ダイビングを快適に、オシャレに楽しみたい女性の水着選び

ダイビング
女子ダイバー候補生のみなさん、こんにちは!
ダイビングに関するオンナの子ならではお悩み・疑問に、ダイビングインストラクター経験者のみぃが今回もお答えしますね♪

 

ダイビングデビューに向けて水着を新調しようかしら

みぃ
みぃ

いいですね!新しい水着で気持ちを上げていきましょう!

おススメの水着ってありますか?

みぃ
みぃ

シンプルなビキニかセパレートがいいですよ!

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
ダイビングに適した水着ってどんなの?

*女子ダイバーのお悩み解決*

1・ダイビング時の持ち物チェックリスト

2・ダイビング時の水着
⇒今日のお話はこちら

3・ダイビング時のメイク
4・ダイビング時のヘアスタイル
5・ダイビング時のトイレ
6・生理の時のダイビング
7・海をおしゃれに楽しみたい

 

スポンサーリンク

ダイビングするときの女性におススメな水着

ダイビングに適しているのはビキニ

ズバリ、ダイビング時のおススメ水着は、シンプルなビキニかセパレートタイプです!

大きな結び目やフリルや金具などの装飾がない方がいいですよ。

ダイビング時には、水着の上にウエットスーツを着用します。ウエットスーツは身体にピッタリとしているので、装飾が多いとゴワゴワしたり引っ掛かったりズレたりします。

できるだけシンプルで、上下に分かれているビキニかセパレートタイプを選びましょう。

 

ビキニの上にはラッシュガード

ビキニやセパレートがおススメと言われても、肌の露出に抵抗のある方も多いと思います。

そういう方は、ビキニの上にラッシュガードやレギンスを着用するといいですよ!

 

ラッシュガードとは、ナイロン素材でできた薄手のシャツのことです。

ラッシュ(RUSH)とはサーフィン用語で『擦り傷』、ガード(GUARD)は『守る』

サーファーが、擦り傷などのケガから守るために着ていたので、ラッシュガードと呼ばれています。

 

ダイビング初心者の方にとって、身体にピッタリとしたウエットスーツの脱ぎ着はけっこう大変です。ラッシュガードやレギンスなどのナイロン素材を着ておくと、滑りがよくなってウエットスーツの脱ぎ着がラクにもなります。

またウエットスーツを脱ぐときに、間違ってビキニも一緒に脱げてしまうなんていう心配もありません。

ラッシュガードは、ビーチやボート上での日焼け防止アイテムとしても大活躍!

涼しくなってくる時期には予備のラッシュガードを用意しておいて、ダイビングから上がったら乾いたラッシュガードを羽織れば寒さ予防にもなります。

肌を隠し、日焼け防止に寒さ予防にと、海で大活躍のラッシュガード。ダイビング時の必須アイテムと言ってもいいかもしれません。

 

ダイビングに不向きな女性の水着

背中に大きな結び目や金具のある水着

ダイビングの時には身体にピッタリとしたウエットスーツを着て、背中に重いタンクを背負います。

なので、大きな結び目や金具が付いていると肌に食い込んで痛いです。

背中の結び目が小さくなる細い紐のビキニか、スポーツブラのようなビキニトップがおススメです。

 

大きなフリルがたくさんついた水着

胸元やヒップの大きなフリル付きビキニ、かわいいですよねー♡

でも、残念ながらダイビングには不向きです。

ダイビング時に着用するウエットスーツは身体にピッタリとしているので、大きなフリルはかさばってゴワゴワし、ダイビング中も気になったりします。

かわいいけど、ダイビングにはおススメできません。

ワンピースタイプの水着

ワンピースの水着は、トイレの際に不便です。

ダイビングをすると水圧によってお腹周りも圧迫されるので、トイレが近くなる女性が多いです。

急いでトイレに駆け込み、ビーチやボートの狭いトイレで、着なれない水着を上から全部脱いで再び着なおすのは、海やダイビングに慣れていない方にとってはとても手間取ります。

上下に分かれているセパレートタイプなら脱ぎ着がラクなので、やはり、ワンピースタイプよりもビキニやセパレートをおススメします

 

ダイビング以外にも、海でおしゃれを楽しみたい!

ダイビング以外でもビーチやリゾートでおしゃれを楽しみたいアナタには、サーフ系ブランドのシンプルなビキニがおススメです。

ウエットスーツのインナーとしてデザインされているので、キャミソールワンピースやタンクトップのアンダーにピッタリ!

実際に、ダイビングインストラクターの女性は愛用者が多いですよ。

Roxy(ロキシー)、 Billabong(ビラボン)、 RIPCURL(リップカール)、 RUSTY(ラスティ)などなど。

 

とはいえ、サーフ系ブランドはそれなりのお値段になることも多いので、似たようなデザインのノンブランドを探すのもいいですね。

最近はスカートやトップスがセットになったモノも売られているので、ダイビング、海水浴やビーチでのそぞろ歩きなど、用途に合わせて使い分けるのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事を参考にして、きれいな海・ビーチでのそぞろ歩きやアクティビティを想像しながら気持ちをふくらませてみてください♡

みぃ
みぃ

お手持ちの水着があるならそちらも候補に入れて、予算に合わせた水着選びを楽しんでくださいね!

 

お気に入りの水着が決まったら、ヘアスタイルもきれいにまとめてみましょう!
こちらを参考にしてみてね♪**

 

ダイビングの時のおすすめメイクはこちらからどうぞ↓↓↓

 

コメント