マスククリアが怖い女性へ、教科書や講習では習わなかったコツを教えちゃいます!

ダイビング
スポンサーリンク

海に魅せられた女子ダイバーのみなさん、こんにちは!
ダイビングをスキルアップしたい初心者ダイバーのお悩みに、インストラクター経験者のみぃが、今回もお答えしていきますね♪**

マスククリアが怖くてできない…

マスククリアが苦手な人って、ほんとに多いです。
講習を終えてダイバーとなっても、苦手意識やストレスを持っている人がたくさんいます。

そこで今回はアナタの不安が少しでも軽くなるように、『マスククリアのコツと正しい手順』をひとつずつ解説していきますね!

 

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
マスククリアが怖いけど、ちゃんとできるようになりたい!

マスククリアのための、心の準備

ダイビング中、マスクに水が入ってこないということはありません。

何百本と潜っているベテランダイバーでも、インストラクターでも、ダイビング中は少なからずマスクに水が入ってくるものです

また、うっかり曇り止めするのを忘れて潜ってしまうと水中でマスクが曇るので、わざと水を入れてマスクのレンズの内側を濡らし、曇りを取る必要があります。

だからこそ、講習中は何度も練習するのです。

水中で目を開けるのが怖いんです

みぃ
みぃ

マスククリアは、目をつぶったままでもできますよ!

講習では実際に、コンタクトレンズを着用している方は目をつぶったままでやってもらいます。

なのでどうしても目が開けられないのなら、講習担当のインストラクターに相談してみましょう。

先ずはマスクの中に水を入れてそれを排出するっていうスキルに慣れてから、目を開けてやってみる、でもいいのです。

 

ちなみに、海水は塩水だから目が痛そうって思っている方が多いのですが、塩水だから痛くないのです。 …涙って、ちょっとしょっぱいですよね? 成分が似ているから、それほど痛みは感じないのです。

海水浴で海に入った時に、試してみてくださいね!

 

マスククリアのときの呼吸

ダイビングでの呼吸は、『口から吸って口から吐く』口呼吸です。

でも、マスククリアのときだけは『口から吸って鼻から吐く』

…慣れないうちは、ちょっと混乱してしまうかもしれません…

これはもう、呪文を唱えるように繰り返しつぶやいて身につけるしかありません。

 

鼻から吐くときのポイントは、ハミングするように♪**

口から息を吸ったら、ハミングするように『んーーー』って言ってみましょう。
『鼻から息を吐く』って言うとフンっ!っていうふうに吐くイメージを持つ方が多いのですが、ここはやさしく。
お家で練習するときは、鼻をつまんで口から息を吸ったら、鼻をつまんでいる手を離して『んーーー』って言ってみる、っていう風にやってみてくださいね!

マスククリアの手順

では実際の、マスククリアの手順を復習してみましょう。
ダイビング中に、マスクの中に水が入ってきたっていうイメージを持ってくださいね!
マスククリアの手順

1・マスクのフレームの右上または左上の角をすこーし持ち上げて、マスクの中に水を入れる
2・マスクのフレーム上部の真ん中を顔の方へ、斜め下方向へ押し付ける
3・口から息を吸い、『んーーー』って言いながら少しずつ鼻から息を吐く
この時のコツは、『んーーー』ってい言いながら少しずつ顎を上げること。
1回ですべての水を出し切れなかったら、もう一度からやってみましょう。

マスククリアがうまくできないワケ

がんばってマスクに水を入れることができたのに、息を吐いてもマスクの中の水がなくならないの…

みぃ
みぃ

息を吐くときに、口から吐いてしまっているのですね。

くりかえしになりますが、フンっ!フンっ!って吐くのではなく、やさしくハミングするように『んーーー』です♪**

鼻から吐いてるはずなのに、マスク内の水が減らないのは?

みぃ
みぃ

マスクのフレームを顔に押し当てるときに、上にズリ上げてしまっているようですね。

マスクが上にズリ上がってしまうと鼻とマスクの間に隙間ができてしまい、そこから水が入ってきてしまいます。
マスクを顔に押し当てるときに、フレームの上部を鼻の方に押し下げるイメージでやってみましょう。
[ad]

マスククリアの、ちょっとしたコツ

マスククリアをするときは、ちょっとずつ上を向く

鼻から吐いた空気がマスクの上の方に溜まっていき、マスク内の容量オーバーになることで、マスクの下から水が出ていく、というのがマスククリアです。
なので、マスク内の水が少なくなってきたら、水が出ていきやすいように上向き加減になり、水を誘導してあげましょう

マスクの上部を顔に押し当てながら、下をちょっと浮かせる

前に書いたように、マスク内の水は下から出ていきます。

なので、水がサッと出ていけるように、マスクの下をちょっとだけだけ浮かせます。すると水が出ていく道ができるので、マスククリアがやりやすくなるのです。

※ずっと浮かせているとまた水が入ってきてしまうので、浮かせるのはハミングしている間だけですよ!

これは教科書に載っていないけど、みぃが多くの初心者ダイバーにお伝えしてきたことです。
マスククリアがとってもラクになるので、ぜひ試してみてくださいね!

マスククリアの頻度を少なくするには、マスク選びが重要

顔にぴったりフィットしたマスクを着用することで、マスクの中に入ってくる水を最小限に抑えることができます。まずはマスクが自分にフィットしているかどうかをチェックしましょう。
マスクのフィット感をチェック!!
①ストラップを前に回した状態でマスクを顔に当てます。
②スカートの縁がすべてきちんと顔にあたっているかどうかをチェックします。
③マスクを顔に当てたまま、鼻から少し息を吸い込みます。手を放してもマスクが顔から落ちなければ、アナタにフィットしているマスクです。

まとめ

マスククリアが怖いのは、マスク内に水が入ってくることに対するストレスが原因となっていることがほとんどです。
まずは、自分の顔にフィットしたマスクを選びましょう。

それでも、マスク内に水が入ってこないということはありません。

みぃ
みぃ

マスククリアのコツを身につけて、快適なダイビングを楽しんでくださいね♡

 

コメント