女子ダイバーのお悩み・ダイビング中のトイレ事情について

ダイビング
スポンサーリンク

海でもきれいを目指す女子ダイバーのみなさん、こんにちは!

ダイビングに関する女子ならではお悩み・疑問に、今回もダイビングインストラクター経験者のみぃがお答えしていきますね♪

 

ダイビング中にトイレに行きたくなっちゃったら、どうしたらいいの?

みぃ
みぃ

トイレ問題は重要!
でもデリケートなオンナの子にとっては、ちょっと聞きづらい問題かもしれませんね。
今回は、ダイビング時のトイレに関する対策をいくつかご紹介します。

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
ダイビング時のおトイレ対策、みんなどうしているの?

 

*女子ダイバーのお悩み解決*

1・ダイビング時の持ち物チェックリスト
2・ダイビング時の水着
3・ダイビング時のメイク
4・ダイビング時のヘアスタイル

5・ダイビング時のトイレ
⇒今日のお話はこちら

6・生理の時のダイビング
7・海をおしゃれに楽しみたい

 

ダイビングするとトイレが近くなるワケ

ダイビングをするとトイレが近くなるのには、冷えが関係しています。

水中では、身体への温度の伝わり方は陸上のが25倍! 気温25℃の中にいても寒くないけれど、水温25℃の中ではすぐに寒くなる、というのはそういった理由です。

それにプラスして、水のなかでは身体に水圧がかかってくることも原因のひとつ。

身体に圧力がかかることで血液の流れに変化が起こり、ナトリウム利尿ホルモンという物質が分泌されることで尿意が引き起こされるのです。

ダイビングするとトイレが近くなるのはアナタだけではないので、安心してくださいね!

 

ダイビング時のトイレ対策

冷えないようにする工夫

ダイビング時に着用するウエットスーツは、厚みや素材でその保温力は変わります。
みぃのウエットスーツは裏地に保温力の高い素材『マルチエラステックス』が使われているので、ジャージ素材のみのものに比べて保温効果が高く、肌滑りもいいので脱ぎ着がラクです。

 

ウエットスーツの下にフードベストのようなインナーを着用するのも効果的です。熱は頭から放出されるので、フードをかぶるだけでだいぶ違いますよ。

 

また、腹部や背中にホットジェルを塗るのも効果ありです。

ただ、水で流れてしまうのでダイビングのたびに塗る必要があります。ダイビングに出かける頻度が高いなら、フードベストなどのインナーを購入する方が効率的でしょう。

 

ダイビング前に、トイレを済ませておきましょう

ダイビングをしている時間は40~50分、長くても1時間くらいです。ダイビングの直前にトイレに行っておけば、水中で再びトイレに行きたくなることは少なくなるでしょう。

 

ダイビング中、どうしてもトイレに行きたくなってしまったら

トイレのことで頭がいっぱいになるとダイビングに集中できなくなり、楽しさも半減してしまいます。もし途中でガマンするのが辛くなりそうになったら、ガイドやインストラクターに伝えましょう。予定よりも早くダイビングを切り上げることも可能です。

 

どうしてもガマンできなくなってしまったら…?

…そのまましてしまいましょう…

ガマンしすぎて膀胱炎になってしまったら大変です。アクティブに水中トイレをしているダイバーは、けっこういるのです(笑)

この場合、海から上がる前にウエットスーツの中を洗い流しましょう。首元を開けて水を入れ、入れた水を胸元から腰の方へ、腰から腿の方へと手で押し下げ、無駄にフィンキックをして(笑)足首から水を出す感じです。これをしておかないと、陸上に戻ってウエットスーツを脱いだときに匂いが放たれてしまうのです。

陸上に戻った後も、ウエットスーツとブーツを水でしっかりと洗い流しておきましょうね

 

トイレ対策で水分を控えるのは絶対ダメ!

ダイビング用のタンクに充填されている空気は、とても乾燥しています。なので、ノドも乾くし身体の水分も奪われがちに。

ここで、トイレに行かなくてもいいようにと水分を控えるのはダメですよ。

身体の中の水分が不足して血液循環が悪くなると、減圧症(潜水病)にかかるリスクが高くなってしまいます

ダイビングには、十分な水分補給が大切なのです!

 

お茶やコーヒーなどのカフェインは利尿作用をほどこすので、スポーツドリンクなど、ミネラル分の含まれているものを飲むようにしましょう。

身体を冷やさないようにすることを考えると、暖かい飲み物を少しずつ摂取するのもいいですね。

 

まとめ

トイレ問題は大切です!

トイレ行きたくなっちゃったなーとか、トイレどこかなー、なんて考えていると、ダイビングに集中できなくなってしまって楽しさも半減してしまうので、最初に聞いちゃいましょう!

ほとんどの場合、ショップ集合時やボート乗船時のブリーフィング(説明)の中で、トイレの場所や使い方についての説明はされるはずです。

ブリーフィングの最後には『なにか質問はありますか?』と問いかけられると思います。

なので、そこでトイレについて触れられていないようだったら、『はーい!トイレってどこにありますか?』って、このタイミングで質問しちゃいましょう!

 

慣れないうちはちょっと口に出しづらいかもしれませんが、恥ずかしいことではないのです。

みぃ
みぃ

気持ちよくトイレを済ませて、きれいな水中世界を思い切り楽しんでくださいね♪**

 

ダイビング旅行で生理になっちゃったら?
こちらの記事を参考にしてみてください↓↓↓

 

コメント