モリンガパウダーのレシピ紹介!チーズ味のケーキ・ケークサレの作り方

島食材

話題のモリンガパウダーを購入してみたけれど、どう使ったらいいのかしら?

 

みぃ
みぃ

チーズとの相性抜群のモリンガ、今回はモリンガパウダーを使った甘くないケーキ『ケークサレ』の作り方をご紹介しますね!

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
モリンガパウダーを使ったレシピを知りたい
スポンサーリンク

モリンガの栄養素をおさらい

健康志向の方は数年前から注目していて『驚異のスーパーフード』とも呼ばれているモリンガ。

スゴイというよりも笑っちゃうくらいの栄養素がこちらです

・アミノ酸 米酢の97倍

・食物繊維 レタスの28倍

・ビタミンA にんじんの10倍

・ビタミンB1 豚肉の4倍

・ビタミンE 卵の96倍

・カルシウム 牛乳の16倍

・カリウム バナナの6倍

・鉄分 ほうれん草の28倍

・ポリフェノール 赤ワインの8倍

・ギャバ 発芽玄米の22倍

引用元:Smart Life

まさに脅威(笑) 食べない理由はありませんね。

その詳しい栄養価と効果についてはこちらをどうぞ↓↓↓

 

 

モリンガとチーズの相性は抜群!ケークサレの作り方

***材料***

・モリンガパウダー 大さじ1

・パルメザンチーズ  40g

・シュレットチーズ  20g

・小麦粉       100g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・卵         2個

・牛乳        100cc

・オリーブオイル   50cc

・玉ねぎ       1個

・にんにく      ひとかけ

・オリーブオイル   大さじ1

・塩・胡椒      少量

 

***作り方***

1・みじん切りにしたニンニクをオリーブオイルであたため、香りが立ったらスライスした玉ねぎをしんなりするまで炒めて塩・コショウを振っておきます

(スライスした玉ねぎを、あらかじめレンジにかけておくと時短になりますよ)

***熱いうちに生地に混ぜると卵が固まってしまうので、しっかり冷ましておきましょう***

***粉類などの計量ができたら、オーブンを180℃に余熱開始です***

 

2・卵を割りいれ、オリーブオイル、牛乳、パルメザンチーズを入れて混ぜ合わせます

 

3・冷ましておいた1⃣を入れてなじませます

 

4・ふるっておいた小麦粉とモリンガパウダーを入れ、さっくりと混ぜます

***こねずに、さっくりと混ぜてくださいね!***

*みぃの運営する Mermaid Cafe でも販売を始めました!

 

5・ベーキングシートを敷いた型に流し

シュレットチーズを散らして

180℃のオーブンで30~40分ほど焼きます

***オーブンの機種によって出来上がりが変わるので、竹串を刺して何もついてこないことを確かめてくださいね!***

チーズ大好きなみぃがいつも使っている、無添加のチーズはこちらです↓↓↓

 

 

6・できあがり!

キッチンに漂うチーズとグリーンの香りで、焼きあがるまでの時間もしあわせを感じちゃいますよ♡

 

 

 

モリンガでデトックス!

みぃ自身が、モリンガを摂取し始めて2日目に体感したデトックス効果。

これは、モリンガに大量に含まれる『クロロフィル』(葉緑素)が関係しているようです。

身体に現れた症状は『水便』

下痢のようにお腹が痛くなったりするわけではなく、さらさらとした便が出ます。水便とは身体に起こる正常な反応で、体内に蓄積された化学物質や医薬品を中和して、水のような便とともに排出してくれるのです。

そのスッキリ感はスゴイですよ!

みぃの場合は風邪が長びいて強い薬を1週間飲み続け、薬疲れを感じている頃だったからだと思いますが、水便が出た後の気持ちのスッキリ感は、ドアを開けて違う世界へ踏み出したような爽快感でした。

効果の出るタイミングは人それぞれだと思いますが、身体に滞っていた毒素が排出されると体内の細胞が元気になるようで、『活力』というのはこういうことかと実感しています。

 

現代の食事ではでは避けることが難しい食品添加物や酸化物質や環境ホルモン、etc…。

摂取することに大きなストレスを感じるよりも、モリンガのようなスーパーフードを摂取することで排出してスッキリした方が、心も軽くなりますね!

 

 

よかったら、応援クリックお願いします♪**
↓↓↓

島暮らしランキング

コメント