島暮らし・小笠原

大寒の日に、桜を愛でる

『お花見』と言えば桜。 4月の初旬頃、 桜の名所と言われる場所の週末は多くの人でにぎわいますね。 また、毎年気象庁から発表される 『桜の開花宣言』も 春を告げる大きなニュースのひとつです。 小笠原は亜熱帯の気候に属す...
2018.03.28
島食材

人生初のセロリには、ぜひ小笠原の島セロリを!

島民に大人気の島セロリ 小笠原ブランドを背負う青果と言えば パッションフルーツ 島レモン 島トマト が筆頭に挙がりますが、トマトに引けを取らずに島民に人気の野菜が『島セロリ』です。 セロリって、家庭の食卓にデイリーに並ぶ野菜...
2019.02.17
ひとりごと

病み上がりには、生搾りジンジャーエール!

久しぶりに、熱を出しました。 風邪、とかインフルエンザ、ノロなど、 頻繁に耳にする季節ですね。 私はインフルエンザにはかかったことがなく 風邪をひいても ここ数年は薬と気合いで乗り切ってきたので(笑) ベッドに張り付くのは久...
2018.10.18
島の植物

天使の花

私の住んでいる島・小笠原は 東京から1000kmほど南へ下った位置で 『亜熱帯』の気候に属します。 『南国の花』と聞くと 極楽鳥花やハイビスカスのような 派手なイメージが一般的だと思いますが 小さくて地味な花も多く 特に『...
2018.03.28
島暮らし・小笠原

雨に ありがとう

南の島の水不足問題 『南の島での暮らし』と聞いてイメージするのはきっと、のんびりしていて物価も安く、住みやすいといった感じだと思います。 が、そうでもない生活事情に挙げられるのが『水不足問題』です。 島の人口だけをを考えたら、...
2018.06.17
島暮らし・小笠原

今年いちばん大きな月は、年明け2日でやってきた

以前ダイビングの仕事をしていたので 月の満ち欠けには敏感です。 潮の満ち引きが月に影響されるので 海で働くということは 月と寄り添うことになるのです。 満月の日は大潮。 潮の流れが早くなるのでサカナの動きが活発になり 外洋...
2018.03.28

水中に見た宇宙・忘れられない景色

『いままででいちばん印象に残るダイビングは?』 と聞かれたら、迷うことなく 『夜明けのドブ磯』と答えます。 『ドブ磯』 …あまり美しい名前ではありませんね^^; 島に古くからあるダイビングポイントは、 漁師さんの漁場の呼び名...
2018.03.28
島暮らし・小笠原

見送りのあいさつは『いってらっしゃい』

おがさわら丸の出港風景は小笠原においての名物風景でもあり、」一度でも島を訪れたことのある人なら忘れられない感動の思い出となっていることでしょう。 乗船開始の頃から船が港を離れるまでは、たくさんの人が港に集まります。 ゲス...
2019.03.10
島暮らし・小笠原

レタスか定食か!?野菜価格高昇

『野菜が高いわねー』 そんな会話が聞こえてきました。 …もともとこの島は、物価が高いです… すべての物資は週に一度の定期船『おがさわら丸』で運ばれてくるので、 物資ひとつひとつに たくさんの労力がかかっているのです。 食...
2018.03.28

亜熱帯の島へ届く『冬』の知らせ

亜熱帯の島に住んで長くなると、 ほんとうに寒さに弱くなります。 私の周辺では、気温が20℃を下回ると 『寒いねー!』 という会話が飛び交います(笑) 11月初旬、急に北風が強くなった頃に いつもの調子で『寒いですね~』 ...
2018.03.28
スポンサーリンク