小笠原の動植物

小笠原の動植物

ほのかにやさしいピンク色・島レモンの花咲く頃

小笠原では、2月中旬頃から島レモンの花が咲き始めます。 果物や野菜って【食べるもの】なので、【植物】として考えてみることってあまりないのではないでしょうか・・・? 私自身も、レモンやオクラ・トマトなど、野菜や果物の花に興味を持つ...
2021.02.25
小笠原の動植物

数十年に一度しか咲かない花!?【トックリラン】の花が咲いた!!

東京・竹芝桟橋から1000km南の父島が定期船・おがさわら丸の入港する『小笠原の玄関口』になります。 そこからさらに50km南に、もうひとつの有人島・母島があります。 ダイビングの仕事を引退した後、料理の仕事に転向するために2年...
2021.03.03
小笠原の動植物

ビーデビーデ(ムニンデイゴ)が咲き始めたら、春の訪れ

春の訪れを象徴する『桜の開花宣言』 3月下旬ともなると、テレビやニュースで大きく取り上げられますね。 『桜の開花で春を感じる』 文化や生活スタイルが昔と変わってきても、四季を感じる、祝う、日本の良き文化だなぁと思います。 ...
2021.03.16
小笠原の動植物

アーティスティックな、葉っぱ幼稚園

島に住むようになってから、 見えるモノが少しずつ変わってきました。 もともとダイビングとイルカに魅了されてやってきたので 住み始めたばかりの頃、興味のあるのはもっぱら海。 晴れた凪の日にダイビングに出かけることができて 移動中...
2021.03.04
小笠原の動植物

天使の花咲く【クサトベラ】その花言葉には夢がいっぱい♥

小笠原は東京から1000kmほど南へ下った位置で、【亜熱帯気候】に属します。 『南国の花』と聞くと極楽鳥花やハイビスカスのような派手なイメージを持つ方が多いと思うのですが、地味で可憐な花もたくさんあります。 ちいさいのでなかなか...
2021.06.11
スポンサーリンク