女子ダイバーにおススメのフィンを、女性インストラクターがアドバイス!

ダイビング
スポンサーリンク

そろそろ、自分のマスクとフィンを買おうかしら?

みぃ
みぃ

いいですね!
先ずはマスク・シュノーケル・フィンの3点セットから、自分に合ったものをそろえていきましょう。

何が自分あっているのかわからないけど、かわいいのがいいな♡

肌に直接触れるマスク・シュノーケル・フィンは、アナタにフィットして使いやすいモノを選びましょう。
今回はフィンの選び方を、ダイビングインストラクター経験者のみぃが、女性目線でお届けします♪**

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
自分に合ったダイビングフィンの選び方を知りたい

 

ダイビング用のフィンはストラップタイプとフルフットタイプの2種類

フィンは大きく分けて、2種類あります。ゴムのストラップがついているストラップタイプと足をすっぽり包み込むフルフットタイプ。

それぞれのフィンの特徴を見てみましょう。

ストラップタイプ

かかとからアキレス腱にあたる部分がゴムのストラップやバネでできていて、マリンブーツを履いた上に装着します。

ストラップタイプはサイズの調整ができるので、ブカブカになったりきつすぎたりすることがありません。

ストラップにバックルが付いていて簡単に着脱ができます。

フルフットタイプ

足を入れるところに穴があいていてすっぽりと包み込むような形なので、自分の足との一体感があります。

サイズの調整ができないので、アナタの足にピッタリ合うものを選ぶのがポイント。

足とのフィット性が高いので、現地のダイビングインストラクターはほぼこちらのタイプを使用しています。

 

フィンの選び方はまず、アナタの潜るロケーションから

アナタのダイビングスタイルが、ビーチエントリーが多いのかボートエントリーが多いのかで考えてみましょう。

 

週末にコンスタントにダイビングに出かけるのであれば、ビーチダイビングが多くなりますよね。

ビーチエントリーのダイビングには、ブーツを履いてのストラップフィンがおススメです。

岩場やゴロタ石などのエントリーエリアを重い器材を背負って歩くには、ソール(靴底)のしっかりしたブーツを履いていた方が身体が安定します。

 

逆に、年に何回かリゾートへ出かけてのボートダイビングが多いのなら、足へのフィット感が高いフルフットタイプがおススメです。

 

基本的に週末はビーチダイビングに出かけて、年に何回かリゾートへ出かけるというダイバーは、両方持っている方が多いです。ビーチダイビングとボートダイビングで、フィンを使い分けているのですね。

 

スポンサーリンク

 

女性インストラクターがおススメするフィンはMew(ミュー)

みぃ
みぃ

ズバリ、みぃのおススメはMew(ミュー)です!

みぃはメーカーの回し者でもなんでもありませんよ(笑)

実際に小笠原や沖縄などの現地ダイビングスタッフは、そのほとんどがMew(ミュー)を愛用しています。

その理由は、適度な柔らかさと水中で安定感のあるゴム素材であること。まるで自分の足先がそのまま伸びたかのようなキック感なのです!

みぃはもともと都内のショップでライセンスを取得し、伊豆での海洋実習を受けたのでストラップフィンを使っていました。小笠原に移住してからフィンを新調しようと思った時にインストラクターからMew(ミュー)を勧められ、それを借りてフィンキックしてみたときの感動はいまでも忘れられません。

しなやかに、自由に水をとらえて進む感じ!

そして価格も9,000円前後というリーズナブルなお値段。コストパフォーマンスもいいですね♪**

 

もう少し脚力があるなら、Super Mew(スーパーミュー)がおススメです。

このタイプが発売されてから、みぃはこちらを愛用しています。

Super Mew(スーパーミュー)の特徴は、フィンの両サイドに硬いリブがついたこと。

これによって縦方向にも横方向にもしなりがかかるので、水をうまくとらえて推進力を得られます。

軽いキックでグン!と進む感じ。

ただ、このリブがついたことによってノーマルのMew(ミュー)よりもフィンが重くなっているので、ノーマルミューを使いこなしていて、脚力に自信のある方へのおススメになります。

 

ソックスやMew(ミュー)ブーツの着用で、さらに快適

フルフットフィンは裸足で履けるため、フィット感に優れているのがいいところなのですが、慣れないうちは、かかとや指に『フィン擦れ』することが多いです。

指先やかかとに痛みを感じながらのダイビングはツラくなっちゃうので、ソックスや薄いブーツを着用すると快適になります。

まとめ

まだまだ男性の意見が多いダイビング業界。筋力のある男性の意見は、オンナの子にとってはピンとこないことが多いですよね。

女性は男性と比べて脚力が弱いので、ソフトでフィット感と安定性のあるフィンを選びましょう。

ダイビングに出かけた際に、なかよくなったダイバーやスタッフのフィンを試し履きさせてもらうのがイチバンですね。リゾートでのボートダイビング頻度が高いなら、みぃは断然Mew(ミュー)シリーズをおススメします!

みぃ
みぃ

カラーバリエーションも豊富なので、アナタの気持ちが上がるカラーを見つけて、マスクやシュノーケルとコーディネイトしながら楽しく選んでみてくださいね♪**

 

自分にピッタリのフィンを手に入れたら、フィンワークの復習をしましょう♡↓↓↓

 

コメント