困ったときのお助けレシピ・その2

島暮らし
スポンサーリンク

生鮮食料品が船に乗ってやってくるのは
平均して月に5回。
船が来るのが月に5回ですから^^

1日に何度も入荷のある内地のコンビニと比べたら
…いや…比べものになりませんね(^^;)

船が11時に入港し、
船客が降りた後に荷役が始まり
2件のスーパーに品出しが始まるのが15時頃。
そこから19時の閉店までに
(通常は18時閉店ですが、入港日は延長されます)
多くの島民が1週間分の買い物にやってきます。

すべてにおいて物価が高いので、
同じ商品でも、比較的リーズナブルなものから売れていきます。
とはいうものの、値段が高くても
ある時に手に入れておかないと1週間先まで手に入らないので、
とりあえず確保しておく、という買い方になります。
特に葉物野菜においては、早い時間に行かないとなくなってしまうこともあるのです。

 

今回、定期船おがさわら丸がドックに向けて出港してから、
1週間以上が過ぎました。
次の入港まで、まだあと1週間以上あります。

船のドック中、何年か前までは
緑色の野菜が食べたいねー、が合言葉のようでしたが
最近は島の若手農家さんたちががんばってくれているので、
今年はスーパーの野菜コーナーから葉物が消えていません。
すばらしい!

 

それでも
買い物に出られなかったり、
18時閉店(!!)のスーパーに間に合わなかったりすることは多々あるので
困ったときの常備野菜と『乾物くん』

本日は煮物が定番の『切干し大根』をサラダに♪**
味付けの目先を変えると、和の食材が洋風に変わりますよ♡

『切干し大根のサラダ』
【材料】
切干し大根点20g 玉ネギ・1/2個 人参1/2本 乾燥ワカメ・大さじ1
オリーブオイル・大さじ2 酢・大さじ2 醤油・小さじ2
はちみつ・小さじ1 和風だし・少々
【作り方】
*切干し大根と乾燥ワカメは15分ほど水に着けてもどしておく
(レンジで2分ほど温めると時短になります)
*玉ネギ、人参は千切りにして塩もみしておく
(人参の千切りはチーズグラインダーを使うとめっちゃ時短に♡)
*塩もみした玉ネギ・人参は軽く水で流し、
水でもどした切干し大根とワカメは軽く水気をしぼる
*調味料を合わせたドレッシングで和えてできあがり♪

オリーブオイルのドレッシングは、
少量のはちみつがいい仕事してくれます♡
今回は島のパクチーがあったので、彩りにプラスしてみました。
切干し大根に火を通さないので、ポリポリ食感が楽しめます。
オリーブオイルをマヨネーズに変えると味にボリュームが出ます。

ああ、乾物ってエライなあ…
今日も助けてくれて、ありがとう♡

コメント