もちもち食感がたまらない!島食材のタロイモを使ったお手軽レシピ

島食材

タロイモってハワイやポリネシア料理で聞いたことがあるけれど、日本にもあるの?

みぃ
みぃ

沖縄や四国の太平洋側でも作られていて、ここ小笠原でも戦前から栽培されていたようです。

今回は父島で手に入れたタロイモで作る、おやつにもおかずにも大人気な、いももちのレシピをご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

タロイモってどんないも?

タロイモは里芋の仲間

タロイモは東南アジアやポリネシアで主食としても食べられているイモで、里芋の仲間になります。

ハワイやポリネシア、沖縄など、南方諸島への旅行が好きな方は現地で見かけたことがあるかもしれませんね。

 

小笠原に20年近くも住んでいていて島野菜には敏感な私が、先日、初めてスーパーで売られているのを見かけました。

 

タロイモと里芋の違い

タロイモも里芋もサトイモ科の仲間で、日本で一般的に見かける里芋はこの種類の中でもいちばん北で栽培されているおイモです。

もともと日本にあったものではなくて、日本列島がまだアジアと地続きだった縄文時代に、縄文人の移動とともに北上してきたと言われています。だから、里芋はサトイモ科のなかでもいちばん北で栽培されているのですね。

 

タロイモはサツマイモのように大きくなりますが、里芋はこぶし大よりも小さなサイズが多いようです。

 

日本でも里芋の種類はいくつかあり、関東出身のみぃが知っていたのは八頭(ヤツガシラ)。お正月料理として母がつくってくれていた八頭の煮物は、里芋よりもねっとりとした食感が大好きでした。

関西で栽培されている、京野菜の海老芋も里芋の仲間になります。

 

タロイモの栄養効果についてはこちらをどうぞ♪**
タロイモを使った簡単レシピ、もちもちマッシュポテトの作り方

 

タロイモの生産国トップはナイジュリア

タロイモはアフリカのナイジュリアでの生産量が世界でいちばん多く、中国、カメルーン、ガーナ、マダガスカルと続きます。熱帯気候地域での食材ですね。

 

タロイモはハワイの伝統料理『ポイ』の材料

『タロイモ』は、ポルトガル語に由来してタロ(Taro)と呼ばれていたものがそのまま英語になりました。

ポリネシアやアジアでは主食として食べられていて、ハワイでは、タロイモをすりつぶして発酵させた『ポイ』という伝統料理があります。

 

写真引用:Wikipedia

 

タロイモの栄養効果についてはこちらをご覧ください♪**
タロイモを使った簡単レシピ、もちもちマッシュポテトの作り方

 

タロイモは、父島の農園ボランティアスタッフには人気の食材

初めてスーパーで見かけたタロイモをさっそく購入してSNSに投稿したところ、『おいしいよね~♡』というコメントが続々…

って、全員農園ボランティアスタッフの女子たち(笑)

 

あまりスーパーに出回らないということは、安定して出荷できるほどの量ではないのでしょう。

そんなにおいしい食材を、スタッフだけ知っているなんてズルイ(笑笑)

 

みぃ
みぃ

未開発の島食材ハンター・みぃの探求心は、大きく刺激されちゃいましたよ!

 

 

おやつにおかずに大人気のいももちが、タロイモでもっともちもち

SNS投稿に寄せられたコメントで、いちばん気になったのが『いももち』

いもくりかぼちゃ大好き女子に人気の『いももち』。きっと、ジャガイモで作るいももちよりももっともちもちに仕上がるのでしょう…

 

ということで、作ってみたら大正解! 今回はこちらをご紹介します。

 

タロイモのもちもちいももちの作り方

***材料***
タロイモ 400g
片栗粉   大さじ3
マヨネーズ 大さじ3
シュレットチーズ 30g
オリーブオイル 大さじ1
塩・胡椒  適宜

 

***作り方***

1・タロイモの皮を剥きます。
皮が硬いので、ピーラーを使いました。
いちばん大きなタロイモは、皮を剥いても600g近くありました!
大きすぎるので(笑)2/3ほど使います。
2・ひとくち大の大きさにカットします。
薄いむらさき色がきれい♡
3・塩を加えた水で、アクを取りながら茹でます。
4・スッと箸が通るほどにやわらかくなったら、ゆでこぼしてマッシュポテトにします。
***熱いうちにマッシュするのがコツですよ!***
5・片栗粉、マヨネーズ、チーズ、胡椒を加えてよく混ぜ、丸く成形します。
6・フライパンにオリーブオイルをあたためて、中火でこんがりするまで焼いたらできあがり!
もちもちいももちととろ~りチーズの組み合わせ、最強ですねー**♡**
ほっぺた落とさないように気をつけて(笑)
めっちゃかわいいボトルデザインにひとめぼれして購入したワインと一緒に、おいしくいただきました(๑’ᴗ’๑)

 

まとめ

日本では南方で作られているタロイモですが、タイ産のタロイモならインターネットで手に入ります。

 

似たようなもちもち食感は、里芋でも作ることができますよ。

タロイモやタイモ、エビイモなどが手に入りにくい方は、里芋で作ってみてください♪**

 

みぃ
みぃ

もっちりもちもちのいももち、クセになる味ですよ♡

 

 

よかったら、応援クリックお願いします♪**
↓↓↓

島暮らしランキング

コメント