みんなと一緒にエクササイズしたいおがじろうのために!おがじろう体操を解説します!

島暮らし・小笠原

小笠原村観光局の【おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン】ご存知でしょうか?

おがじろう体操で運動不足を解消しながら、みなさんのおがじろう体操映像をあわせて、一緒にエクササイズしたいというおがじろう企画(!?)のキャンペーン。

画像元:小笠原村観光局

Stay Home・来島自粛で、島民も観光のみなさんもさびしい思いをしたゴールデンウィークに企画したものの、思ったよりも応募が少なくて、おがじろうのぼっち気分が大きくなっちゃったらしいです(笑)

 

私のところには

おがじろう体操、やりたいけどなかなかおぼえられないんだよねー…

っていう声が聞こえていました。

そこでみなさんが覚えられるように、もともと体操のおねーさんをしていた私がおがじろう体操を解説させていただきます!

 

 

スポンサーリンク

おがじろう体操は、サビの部分からおぼえよう!

まず、おがじろうの歌はこちら。

おがじろうの歌(体操付き♪)

曲を聞いた直後から、耳に残る おがじろう~・おがじろう~♪ のフレーズ。

まずは、ここから覚えましょう!

 

1・ブリーチングを4回

おがじろうはクジラなので、ブリーチングします。

※ブリーチングっていうのは、クジラが水面をつき破ってジャンプする様子です。

 

2・おがじろうが産まれる

歌は『小笠原産まれの~♪**』なので、ギュッギュッギュッパ!と産まれます。

 

3・パッタンパッタン

産まれたら、うれしいのでパッタンパッタンします(笑)

 

4・のびのび~

広い世界にでてきたので、のびのびします。

 

この動きは、おがじろう体操のなかに3回出てきます。

まずはここをおぼえて動いてみましょう!

 

おがじろう体操を、イチから解説!

サビの部分ができるようになったら、曲の最初から動いてみましょう!

 

まず、歌と動きのイメージを言葉で見てみましょうね。

 

前奏を4カウント聞いたら、フラを6カウント。

ちなみにフラのこの動きは、波を表しています。

『船でしか』右手をのばす
『行けない』左手も、のばす

『おがさわら♪**』見る・見る・見る・見る

『南に1000キロ』遠くを指さし

『青い海』ひら泳ぎ

『太陽さん』右手をキラキラ

『ギラギラ』左手もキラキラ

『常夏の』ランランラン・ラ・ラン

『そんな場所で産まれた』ギュッギュッギュッパ!

『おがじろう』パッタンパッタン・のびのび~・わくわく

『英語が少し得意だよ』歩いて歩いて

『Me(ミー)!』ポーズ!

『チョイ悪ふうに見えるけど』歩いて歩いて

『ホントは』ハグして

『すごく』ハグして

『やさしい~』キュンキュンキュン・わくわく

 

『おがじろう おがじろう おがじろう おがじろう』ブリーチング4回

『おがさわら産まれの』ギュッギュッギュッパ!

『おがじろう』パッタンパッタン・のびのび~ 歩いてまわる

 

『ラララ―ラ・・・』フラ・8カウント

『ラララ―ラ・・・』右手キラキラ・左手キラキラ・ランランラン・ラ・ラン

 

『メグロがいつも』歩いて歩いて

『一緒だよ』ぴよ・ぴよ・ぴよ

『Yeah(イエィ)!』ポーズ!

『サングラスの下は』歩いて歩いて

『ちっちゃいやさしい』ギュッパ!

『お目め~』キラキラまわる

『おがじろう おがじろう おがじろう おがじろう』ブリーチング4回

『おがさわら産まれの』ギュッギュッギュッパ!

『おがじろう』パッタンパッタン・のびのび・深呼吸~・ブリーチング!

 

これらの言葉を動画に重ねてみました↓↓↓

『おがじろう体操』〜解説動画〜

 

まとめ

いかがでしょう?

 

わずか2分ほどの体操ですが、動いてみると身体がポカポカしてきます。

ブリーチングポーズを何回もすることで、体側がじゅうぶんに伸ばされて、姿勢がシャン!としますよ!

 

『おがじろう~おがじろう~』と歌うことで、おがじろうのかわいい姿が目に浮かんで顔もにっこり、気持ちもハッピーになれます

 

ぜひ体操を覚えて、あなたもキャンペーンに応募してくださいね♪**

★おがじろう体操でぼっちも運動不足もさよならキャンペーン★の参加情報はこちらから↓↓↓

 

みなさんの笑顔が、時空を超えて小笠原まで届きますように!

離れていても、気持ちは一緒です。

おがじろう体操で、元気を共有しましょう!!

 

コメント