レタスか定食か!?野菜価格高昇

島暮らし・小笠原

『野菜が高いわねー』
そんな会話が聞こえてきました。

…もともとこの島は、物価が高いです…

すべての物資は週に一度の定期船『おがさわら丸』で運ばれてくるので、
物資ひとつひとつに
たくさんの労力がかかっているのです。
食べ物もしかり。

食材に関しては
・クリスマス便はイチゴが高くなる
・年末便は野菜が高くなる
・お正月明けの便で少し落ち着く
これが例年の流れなのですが…

商店の店員さんに聞いたら
『いやー、今年は値が下がりませんねー…』

農業関係の方に話を聞いてみると
秋頃からの天候不良により野菜が不作で
それにより高値がいつまで続くかわからない、とのお応え。

それにしても
久しぶりに『メンタマトビデル』このお値段(@_@)

 

地球規模で天候が変わってきているのは
私たち人間が作り出した『科学物質』のせいであり
その変化に対応すべく
さらにいろいろな『開発』が行われてきた事を考えていたら、
レタスの値段ひとつの中に
ここ数十年の歴史が凝縮して見えたような気がしてきました。
レタスを目の前に
『開発』『崩壊』とうふたつの言葉が頭の中をグルグルして、
しばらく立ち尽くしてしまいました…

レタスには、もちろん手は出せません。
隣の白菜1/4カット・210円
に両手を合わせて購入させていただきました(苦笑)

コメント