親子で楽しみたい!子供がダイビングできる年齢は?

ダイビング
スポンサーリンク

ママダイバーのみなさん、こんにちは!

ダイビングに関する女子ならではお悩み・疑問に、ダイビングインストラクター経験者のみぃが今回もお答えしますね♪

子どもが大きくなってきたし、一緒にダイビングしたいわ!

ダイビングの感動を子供にも伝えたいの!

みぃ
みぃ

感動の水中世界、親子一緒に体感できるなんていいですね♡

で…何歳になったらダイビングできるのかしら…?

みぃ
みぃ

ハイ、体験ダイビングは8歳から、ライセンス取得コースは10歳からできます♪

年齢別に解説していきますね。

この記事は、こんなアナタに読んでほしい
子どもは何歳になったらダイビングできるの?
ダイビング未体験の私でも、子供と一緒にダイビングできる?

*ダイビングに関する不安解消!*

1・ひとりでも始められるの?

2・泳げなくてもダイビングできる?

3・体力に自信がないけれど、ダイビングできる?

4・ダイビングに年齢制限はあるの?
⇒今日のお話はこちら

5・視力が悪い /or コンタクトしたままダイビングできる

6・生理中でもダイビングできる?

7・ダイビングの講習って、いくらかかるの?

8.ダイビングのライセンスって、何日くらいで取れるの?

8~9歳は体験ダイビングで2mまで

バブルメーカー

8~9歳のお子さんにはライセンス取得コースはなく、体験ダイビングのみになります。

潜ることのできる最大水深は2m。プールで行うショップもありますが、波のない穏やかなビーチがあれば実際に海に潜るショップがほとんどです。

 

2mでも、美しいサンゴやそこに暮らすカラフルなサカナたちを楽しむことは十分にできますよ♪

 

10~11歳ができるダイビングは12mまで

10~11歳のお子さんは12mまで潜ることができます。

体験ダイビングはもちろん、親・保護者・プロダイバーと一緒に潜ることのできるジュニア・スクーバ・ダイバーや、ジュニア・オープンウォーター・ダイバーといったライセンス取得コースに参加することもできます。

 

12~15歳(中学生)はダイビングのランクによって12~20mまで

12~15歳のお子さんは、体験ダイビングでは水深12mまで、ジュニア・オープンウォーターダイバーコース終了後には18mまで潜ることができます。

また、ひとつ上のランクジュニア・アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーになると、最大20mまで潜ることができます。

<写真引用:PADI>

 

15歳(高校生)からは大人と同じダイビングライセンス

ダイビングのジュニア・コースは14歳まで。15歳からは、大人と同じライセンスコースを取得することができます。

アドバンスド・ウォーター・ダイバー取得後は、潜ることのできる最大深度も大人と同じ30mです。

 

また、ジュニア認定を受けたダイバーは、15歳になると成人のダイバー認定にアップグレードすることができます。

 

アップグレードの申請手続きについてはこちらをどうぞ↓↓↓

PADI:Cカード再発行手続き

 

親子での体験ダイビング

お子さんの年齢によって潜ることのできる深度は変わりますが、ダイビングの基本は一緒です。年齢の違う人たちが一緒に潜るときには、年齢のいちばん低い人の最大深度に合わせて行われます。

 

なので、体験ダイビングでもライセンス取得コースでも、親子で一緒に楽しむことができるのです♡

 

未成年者がダイビングを始めるときの必要書類

未成年者がダイビングを始める場合には、保護者の署名が必要な書類がいくつかあります。保護者が同行しない場合は事前手続きが必要になることもあるので、ダイビングショップに確認してくださいね。

 

まとめ

お子さんが8歳になれば、体験ダイビングを一緒に楽しむことができます。また、10歳になるとCカードの取得も可能です。

ダイビングショップによってその受け入れ態勢は変わってくるので、体験ダイビングを考えている旅行先のショップや、ご自身がライセンスを取得したショップに問い合わせてみてくださいね。

 

親子でダイビングの感動をシェアできるなんてステキ♡

 

 

 

コメント