ハートにあふれる生活

島暮らし
スポンサーリンク

島で初めて出会ったのは『製氷海岸』でした。

島に住むようになってまだ数ヶ月の頃
泳いだり散歩したりと、ほぼ毎日通っていたビーチ。
サンゴの欠片で覆われているお気に入りのビーチを
夕方散歩していたときに、
ほんとうに、
突然目に飛び込んできたハートマーク♡

びっくりしました…
サンゴの欠片の中心に、ハートが!
お守りにして、大切に持ち歩いていました。

その後一度島を離れ
2年半後に戻ってきて
その時のことを思い出しながら再び同じビーチを散歩していると
またもや!

辛いことや悲しいことがあったときに
海をながめているだけで心が落ち着いてくるのは
ふだん目に見えないところで、
こんなにもハートに溢れているからなのかしら…
などと感じました。

海はハートに溢れていていいなあと思っていたら…
海だけではありませんでした!

水着で泳ぐには寒すぎる冬にジョギングしていたら
ハート型にくり抜かれた葉っぱに出会ったり

無人島でキャンプしながらの仕事をしていた時に
植物の新芽が創り出すハートに出会ったり

大好きな海の仕事を引退しようと決意しながらも
その先が見いだせず、悩みながら歩いているときには
ハート型にくり抜かれた葉っぱが
別の葉っぱに乗せられて目の前に現れたり…

このときは、ほんとうに深く悩んでいた頃だったので
『大丈夫だよ♡』と島が語りかけてくれているようで
涙が出ました。

ダイビングの仕事をしていた頃には
ミズクラゲが4つのハートをまとっていることにも気が付きました。

自然に出来上がったハートが目に付くようになったら
いろいろなハートが
どんどん引き寄せられてきます。

オクラの切り口を見たら、
穴がハートだったり

育ちすぎたトマトが
真っ赤なハートになっていたり

ローゼルの切り口がハート型だったり

海にも
山にも
キッチンにも
ハートがあふれているって
なんてステキなことでしょう♡

長く住んでいるうちに
ハート引き寄せ名人になってきたのかもしれません^^

コメント